2016年12月17日

亀岡スタジアムの概要が公開〜八角形のスタジアムで店も入る〜京都亀岡の将来を担うサッカースタジアム

京都の亀岡にできる、亀岡スタジアムの概要が公開されました。
八角形のスタジアムで、スタンドが2層式になっています。
2017年度の着工で、2019年度の完成を目指しており、オリンピックまでの完成が期待できます。
スタジアムは、収容人数が約2万人と大きいので、これからバスや鉄道の交通網が発展することも期待できます。また商業施設もできるということで、亀岡の発展が期待できます。
大型映像施設などもあるので、コンサートやいろいろなイベントも期待できますね。
京都の亀岡は、人口が減っており、交通網もまだまだ不十分です。
大雨や台風で京都市内まで行く交通網が寸断(鉄道休止、国道9号老坂通行止め、京都縦貫道通行止め)されたことが何度もありました。
亀岡に、京都の中心となる亀岡スタジアムを建設し、そこから交通網が発展し、商業施設が集まり、人が集まり、発展するのを期待しています。
まちにまった亀岡スタジアムの早期着手と、早期完成と、にぎわいのある商業ゾーンの整備をお願いします。
posted by 京都丹波亀岡ニュース社(kyotokame) at 09:23| ニューオープン
おすすめ観光情報
カテゴリ
タグクラウド
検索ボックス