2016年10月01日

人気の石田光成と真田幸村〜豊臣秀吉の忠信〜徳川家康に裏切られた〜今の世の中、社会をうつしている気がします

人気の石田光成と真田幸村ですが、ともに豊臣政権の忠信で、最後まで忠義をつくし、徳川家康に裏切られ、無念に若くして殺されました。
真面目なほど、忠義が高いほど損をするという今の社会をうつしているような気がしました。
会社に真面目に忠義し、真面目に働いてきたものが、リストラされたり、仕事をたくさん押しつけられて、病気やノイローゼになったり、真面目なものが損をしているのを何人も知っています。
仕事をしないのに、口だけ達者、夜の付き合いが達者なものが出世して、最後に生き残るまさにそういうことを描いたようななのが、石田光成と真田幸村と思います。
真面目で一生懸命仕事をして忠義をつくした石田光成は、上司を裏切った同僚の徳川家康に首をはねられるのです。同じく、上司につくした真田幸村は、最後まで上司につくしたのに、殺されます。
無念ですが、現在の世の中に何かを伝えていると思います。
○石田光成と真田幸村伝説→
posted by 京都丹波亀岡ニュース社(kyotokame) at 10:30| トピックス
おすすめ観光情報
カテゴリ
タグクラウド
検索ボックス