2016年04月16日

亀岡という地名は地震に非常に弱いと?!水害も危険〜名前の由来とカメのつく地名〜地震・防災対策を!!

亀岡という地名を調べると、地震に非常に弱く非常に危険というのがたくさん書かれています。
地名は、昔の人がいろいろな理由でつけたと言われています。
カメは、ぐらぐらゆれる、もともと水の中の地形にあり、土地がゆるく粘土分が多いのでよく揺れるとも言われています。
さらに水害に弱いのは、台風で知ってのとおりです。
カメは、亀でなので、昔の人が教えてくれた、残してくれた名前を教訓に、
地震対策、水害対策をしましょう。
九州地震の次は、東南海地震の可能性もあります。
日本の地震周期が変わったとも言われています。
地震対策は、日頃から重要ですが、皆さん対策をしていない、準備をしていない家庭も多いと思います。
地震はいつ起こるか、どこでおこるかわかりません。
亀岡の皆さん、日本の皆さん、地震対策、防災対策を日常からして身を守りましょう。
○地名と地震【カメは危険!!】→
http://www.juken-net.com/main/jisinindex/placename/
タグ:地震
posted by 京都丹波亀岡ニュース社(kyotokame) at 20:34| トピックス
おすすめ観光情報
カテゴリ
タグクラウド
検索ボックス