2016年02月21日

SMAPの木村拓哉さんの映画撮影(宮本武蔵、無限の住人)もあった時代劇のロケ地のメッカ〜京都亀岡の走田神社〜時代劇のロケ地と言われている理由

SMAPの木村拓哉さんの映画撮影もあった時代劇のロケ地のメッカである京都亀岡の走田神社。
木村拓哉さんが出演した映画宮本武蔵やこれから上映される無限の住人などのロケで使われたみたいです。
そこで、映画のロケ地のメッカが、どんな場所か行ってみました。
森に覆われて、竹が生えていて、古い木でできた神社、苔が生えている風景などまさに時代劇のロケ地のメッカと言われる理由がわかりました。
まわりが森なので、映画撮影、時代劇撮影にぴったりの場所ですね。
○ロケ地のメッカの理由(京都、亀岡、走田神社)→
タグ:映画 SMAP
posted by 京都丹波亀岡ニュース社(kyotokame) at 18:40| トピックス
おすすめ観光情報
カテゴリ
タグクラウド
検索ボックス