2016年02月11日

京都の龍の天井画〜龍が天井にいる理由は?〜京都の謎とミステリー〜本当に龍がいた?〜冬の京都で公開中

京都には、龍がいたのでしょうか?
京都の謎とミステリーの紹介です。
京都には、天井に龍が住んでいる寺がたくさんあります。
住んでいるとは、リアルな龍が天井に書かれていたり、その龍が音を発するものまであります。
○妙心寺
○南禅寺
○東福寺
○天龍寺
○相国寺
○大徳寺
○建仁寺
に龍が住んでおり、相国寺の龍は、音を出す龍で有名です。
実際に、相国寺で確認すると、ある特定の場所で、手をたたくと、それが、すごい音響になってかえってきます。どういう仕組みになっているのか、まったくわからず、本当に龍が反応しているようでした。
京の龍の天井画は、冬の京都イベントで公開しているものもあり、注目ですよ。
タグ:京都 天井
posted by 京都丹波亀岡ニュース社(kyotokame) at 08:24| トピックス
おすすめ観光情報
カテゴリ
タグクラウド
検索ボックス